ストーリーテラー

ストーリーテラーという言葉をご存じですか? 物語を語る人という そのままの意味です。でも 本を開いて 読み聞かせる訳ではないんですね。

おばあちゃんや おじいちゃんが 知っている昔話を 話して聞かせてくれるイメージです。 もっと分かり易い例えなら 怪談を語る稲川淳二さんを思い浮かべて下さい。

当然ながら 話し手は既に 自分の中に 語っているお話の風景や音 お天気や温度 登場人物のイメージなどを 鮮明に持っていなければ 聞き手に伝えることは出来ません。

ストーリーテリングは 語り手と聞き手が ひとつの物語の世界を共有して その時間の中で お話の世界を創造して行くことができます。

聞き手は語り手の伝えたお話から また自分の中でイメージする世界を膨らませることができるんですね。

なぜ こんなお話を書いているのかと言いますと 昨日 お客様でもあり お友だちでもある方とお話をしていて 占いとカウンセリングの交わるところについて 改めて考えてみる機会がありました。

私のお仕事の中でいうなら 夢 タロット アニマルメディスン 降霊のような物 っていうのは それがストーリーその物を 展開するツールになっていて その物語を読み解いていくことが ストーリーテラーとしての役割なのかなと考えました。

ただのリーディングで終わってはいけないと思うのは その世界をクライアントさんと共有しない限り ただの押しつけになってしまうからです。

その人だけのストーリーを視て行くのが 占い師の仕事の本質でもありますし

きちんと読み解いて 自分の言葉で伝えて行くことでしか 聞き手であるクライアントさんの心には 何も届かないのではないかと思ったりしました。

占いとカウンセリングの交わる点は この辺りにあるかとも思います。

自分のオリジナルなストーリーを紐解いて行くことでしか 発見できない物や

向き合えない物も沢山あります。

この何とも曖昧ではあるのですが 外せない部分を大切にしていきたいと思った昨晩でした。


北川らん 眠り熊の洞窟

アニマルメディスンによるセラピー ビジョンクエストタロットによる鑑定 カウンセリング ただ吐き出してしまいたいことをお聴きする傾聴サービス よろず相談を承ります。熊は冬眠中 眠りながら心の世界を旅します。ここが そんな場所であるようにと思っています。 20年ほど昔 ネイティブアメリカンの師匠に学んだことを元に アニマルメディスン ビジョンクエスト共にオリジナルの解釈でお届けしております。

0コメント

  • 1000 / 1000