夢で吉凶を計る

夢には その時の自分の心理状態が反映されているものと 自分の運気を反映している物に分かれます。今の自分を知るという意味では どちらも大事な要素なのですが

大昔から権力を持っている人たちが 良い夢を売り買いしていたことが

洋の東西を問わず 伝承として残っています。

これは運命を知る方法のひとつとして使ってきた 占い としての夢についてのお話です。

例えば太陽を吞む夢を見た女性から その夢を買い取って無事にお世継ぎを産んだ話や

こんな夢を見た という話を迂闊に話してしまって 夢を盗られてしまった昔話が残っています。

自分の運命を左右することにもつながるので 自分が見た夢を迂闊に人に話してはいけない そういう考えも強かったようです。

もし 良くない夢を見た時には 三人の人に それは良い夢 と言ってもらうことで

凶夢の影響を失くすことなども 実際にされていたようです。

これは 夢はそれを解く者の言葉に従う ということを リアルにやっていた訳です。

日本では初夢を占う時に 一富士二鷹三茄子 と順位があったり

宝船の絵を枕の下に敷いて寝る風習が 今も残っていたりしますね。

この風習からも分かるように 吉凶を計る夢というのは 出てくる物の象意が中心になります。

お世継ぎ懐妊の夢のように 太陽を吞む という特殊なシチュエーションだったり

実際の自分とは あまり関係が無い 突飛な内容が特徴的かもしれません。

出てくる物も 人物の印象を動物で表していたり 状況も回りくどい物だったり

気にしていないと 見過ごしてしまうことが多いようにも思います。

夢にはその人自身のリアルな願望や欲求が投影されてしまいますし こういう運命という心理とは離れたパーソナルな情報も含まれています。

それだけに迂闊に人に喋ってしまうと 裸で他人の前に立っているのと同じことになってしまいかねません。

夢には周りの人の生死に関わることも 虫の知らせと同じ形で出てくることもあります。

ここまでくると吉凶という問題ではなくなりますが 運命に関わる大切な情報を知るための

自分だけの情報源でもあります。

夢は気にしていると覚えていられるようにもなりますし 見た夢の覚えている部分だけでも

記録として残しておくと 自分の心の動きや運気の動きも分かってくるでしょう。

見た夢の解釈が分からなくても 自分なりに考えていることで 大切な内容であるほど

夢は情報を分かり易い内容に変えながら 繰り返し伝えてきます。

気にせず忘れてしまった吉夢があるなら 勿体ないですよね。

解く者の言葉に従うというのは 解かないと従わないということでもありますし。

言い方を変えるなら チャンスが巡ってきたことに気づずに見過ごしてしまう。

近寄ってくる災難に気づかず 避けることができなくなる ということになります。

少しだけ昨日の夢を気にしてみると 何か新しい発見があるかもしれません。









北川らん 眠り熊の洞窟

アニマルメディスンによるセラピー ビジョンクエストタロットによる鑑定 カウンセリング ただ吐き出してしまいたいことをお聴きする傾聴サービス よろず相談を承ります。熊は冬眠中 眠りながら心の世界を旅します。ここが そんな場所であるようにと思っています。 20年ほど昔 ネイティブアメリカンの師匠に学んだことを元に アニマルメディスン ビジョンクエスト共にオリジナルの解釈でお届けしております。

0コメント

  • 1000 / 1000