夢解きのキーワード

夢はこれを解く者の言葉に従う という言葉があります。とてもパーソナルな物なので 一般的な事象の意味を集めても

正しい解釈には至らない場合もあります。でも せっかく自分だけに伝えられている大事なメッセージなので 自分なりの解釈をしてみると また次に見る夢の内容に変化が起きてきます。

色や匂いを感じる場合もあるのでしょう。拾えたパーツを組み合わせて 自分の夢のストーリの意味を楽しんで頂けたらと思います。

☆夢解きのコツ 夢は回りくどい表現でメッセージを伝えてきます。夢で起きたことが そのまま現実になることは

        ほぼ稀なケースと言っても良いでしょう。

        単純な吉凶を判断するのではなくて 何を伝えたいのかを トータルで考えてみる方が

        分かり易くなります。夢の解釈は 出てきた人物や動物 場所だけではなく 

        どう感じたかも大事な要素になってきます。

        夢に出てくる物を羅列していけば 本当にありとあらゆる物を書き出さなくてはなりません。

        ここでは簡単で よく出てくる物を取り上げてみました。

        詳細な夢の解釈が必要な場合は メールでお問い合わせください。


●人物

知らない男性・女性……身の回りにいる印象が強い人を トータルで象徴している場合が多い。イヤな人と感じる場合は 現実で好きではない人のイメージの集まり。いい人 好きな人と感じる場合は 自分にとって好ましい人のイメージの具現化。

配偶者・恋人……相手に対して感じている不満や 自分が相手に対して抱いている罪悪感を示す場合が多い。夢の中で何をしたか 何を話したか 相手の服装や状態などと合わせて解釈が必要。


友人……あなた自身の代弁者として現れることが多い。夢の中で語った友人の言葉は 自分が無意識に感じていることを 意識させるために伝えてくることが多い。


老人……夢の中の老人の言葉は 率直なアドバイスとして受け入れるべき知恵であることが多い。自分が年老いている姿を見るのは 疲れていたり 自分は無力だと感じている表れ。


殺人鬼……夢の中で自分を殺そうとする人物は 今のあなたに自分を変えるように迫っている意識です。夢の中で死ぬことは 新しい自分を作る準備になりますが 気づいていてやらないことを 戒める意味で生まれ変わることを 促している場合が多いです。

亡くなった家族……亡くなられた方が あなたにどんな想いを持っていたのかを まずは思い出して下さい。      その方が心配そうな表情なら あなた自身が感じている不安は的中していると思って下さい。逆に 良い表情で暖かさを感じられるなら あなたに先に進むようにと促しています。夢の中で言葉をかけられたなら その言葉の意味をストレートに受け取ってください。

亡くなられたペットが出てくる場合も あなたを慰めるために現れてくるケースが殆どです。


お店の店員……何を売っているお店の店員さんなのかに 注目して考えてみてください。そこで売られている物は  今 あなたが必要として欲しがっている物の象徴です。どんな態度で接客されたのかに注目して下さい。そこから あなたの欲求が満たされるかどうか 満たされるべき状況にいるかどうかを判断してください。何かの窓口や係員 お坊さんやお医者さんなども この解釈に準じます。


赤ちゃん・子供……可能性の象徴。もし 夢の中で疎ましく感じているなら 行き詰っている状況を示しています。 可愛がっていたり 一緒に遊んだりしているなら 新しい自分の可能性を みつけるチャンスをつかめるでしょう。 


●自然現象


天気……空が晴れてて穏やかなら 意識しているほどストレスは高くはありません。雪や雨が降っている夢は     今 自分が置かれている状況を変えたい 自分を休めたい気持ちの表れです。雨脚が強いほど 変化を望む意味が強くなっていきます。雷雨は強いストレスから すべてを壊してしまいたい衝動や状況を思い切ってリセットしてしまいたい 激しい気持ちを示していることが多くみられます。


風が強い……あなたが進むべきことへの障害を示します。風の中を無理に進む夢なら困難な状況に陥ります。 やり方を変える方が周囲との摩擦を減らすことができる というように受け取って良いでしょう。


地震・洪水……思いもよらないことで 今の自分の生活を揺るがすようなことにならないか。そういった強い不安を感じている時に 見ることが多い夢です。人に言えない秘密を抱えていたり 体裁にこだわり過ぎると大きな地震に見舞われる夢が多くなるようです。実際に大きな地震が起こる予知夢になることは ほぼありません。

地震に限らず予知夢を見る人は 他の些細なことでも既に自覚を持っていると思います。


海・湖・池など……水場の夢は 水の状態に注目して下さい。きれいな水であれば 心の安定や運気の上昇を 汚れたり

澱んだ水の夢は 健康やメンタルの低下 運気の下降を示しています。


川……川に沿って歩いていたり 船で川を下っている夢は あなたが正しい選択をして やるべきことをやっていることを伝えています。もし 激流下りのように危険を感じるなら もう少し成長してからやるべきことを 背伸びして手を出してしまっているということです。もし川が汚染されているなら あなたが選んだ道をこのまま進むことの危険を知らせています。



●乗り物      


クルマ……誰かの運転する車に乗っているのは 運転している人に自分を委ねていることを示します。その人の運転が危険だと感じるなら 関係の在り方を見直す時を教えています。自分が運転しているなら あなたの心の状態が そのまま運転に現れていると思って判断してください。タクシーは行先を告げれば目的地に着けるので 自分であれこれ考えるよりも

今の流れに乗って行く方がスムーズに進むことを教えています。


電車……あなたが目指している物が 間違っていないことを教えています。電車に乗り間違えたとか 駅を乗り過ごした夢でなければ 順調に物事が進んでいると思って良いでしょう。誰かと一緒に電車で移動しているなら その人が あなたの協力者になる得る人物です。


自転車……車や電車と違って 自分の足で漕ぐ自転車は、まだ物事が軌道に乗ってはいなくても あなたのペースで きちんと進められている状況を示します。


飛行機……一気に目標を達成したい 元気も熱意もある状況や理想の高さを示します。ただ 達成できるかどうかは 今までの積み重ねに拠るところとなるので 理想だけを追いかけているなら 地に足がついていないという警告になります。


          

●動物 動物の象意は神話などから出ている物が多いので すべての人に当てはまる解釈は無いと思われます。

ここでは一般的な夢の象意として出ている物とは別に 過去の事案の中から拾った物を掲載して行きます。

動物が示す物はパーソナルな部分が大きいので 代表的な物だけ掲載します。


イヌ……わんちゃんをご家族にお持ちの方にとっては 慰めらると同時に自分を必要としてくれる存在があることの 安心感として見る場合が殆どです。もし ワンちゃんが苦手な人が見た場合は 率直に頼られるのは鬱しい 構わないでという

自分を守りたい気持ちが強く出てくる場合が多いです。ワンちゃんに噛まれたり 怖いと感じる夢も 自分の気持ちが誰にも通じない孤独が強い場合に多く見る傾向にあるようです。


ネコ……わんちゃん同様 愛猫家にとっては 日常の中の延長であることが多いです。ねこちゃんが嫌いな人の夢に出てくる場合 気持ちが通わない相手の象徴であることが多く見られます。自分のコンプレックスを刺激する相手の代わりに 出てくる場合もあります。女性が媚を売る同性の象徴として ネコを登場させることも多く見られます。         良くない印象でネコの夢を見た場合 自分の中にある嫉妬心の具現化であることもあります。


魚……生きた魚を捕まえる夢は 心理学的な解釈から離れたところで純粋な吉夢です。おめでたい出来事や 金運の上昇を示しています。逆に汚れた海で死んだ魚を見たりするのは 運気が下がっていることや 健康上の問題があることを告げています。死んだ魚を見るのは 可能性が潰えたことを知らせています。新しいチャレンジをするべきと 前向きに受け取ることで 次の夢は変わってくるでしょう。


●感情      

嬉しい……つまらないと感じていたり もっと自分が認められたいと思う時に多く見る夢です。現実で満たされない物の 代償として夢でストレスを解消している形が多いです。



悲しい……素直に人の気持ちを受け取れなかったり 必要以上に自己評価を下げている時に多く見る傾向があるようです。悲しいと感じるのは 素直に喜ぶことへの恐れを示します。現実レベルで自信を回復できると 夢の傾向も変わってくるでしょう。


怒り……やりたいことを やらせてもらえない 充実感や達成感が欲しい。そんな時に怒りの感情を 夢の中で感じることがあるようです。自分はもっとやれるのに!そんな不満が募っているかもしれません。 


愛する……自分が必要とされる存在であることを 確認したい時に多く見るようです。夢の中で愛しているのが何であったとしても それは自分自身を投影している借りの姿を映しているに過ぎません。寂しくなった時に 見ることが多い傾向があるようです。


愛される……愛する夢と同様に 愛されるべき存在である自分を肯定したい気持ちが強く出ています。夢で愛してくれる人物に 愛情を感じるよりも戸惑う気持ちを抱く方が多いかもしれません。愛されることに慣れていなかったり 人との距離感が上手くつかめない 不安を感じる時に見ることが多いようです。